よくある質問

保険診療

保険診療のご案内

一般的な皮膚疾患をはじめ、できもの(皮膚腫瘍・粉瘤・ほくろ・イボ)の治療等は健康保険の適応となりますので、ご来院時には保険証を必ずご提示ください。
*ほくろの切除眼瞼下垂の手術は一部保険適応が認められておりますので、ご相談ください。
*保険診療もご予約が必要となります。
*保険証のご提示がない場合(忘れた場合)は、一時10割負担となりますが、当月内のご提示により再計算し、差額をご返金致します。
*混合診療禁止のルールにより保険診療と自費診療(レーザー治療等)は、同日の診療はお受けできません。

 

  • にきび
  • 魚の目、タコ
  • 巻き爪・陥入爪
  • ほくろ除去(盛り上がっている)
  • かぶれ
  • 虫刺され
  • 湿疹
  • 帯状疱疹
  • やけど
  • アトピー性皮膚炎
  • ヘルペス
  • 円型脱毛症
  • 蕁麻疹
  • 粉瘤
  • 水虫
  • イボ
  • 皮膚腫瘍
  • 眼瞼下垂症
  • とびひ
当院の診療について

当院は、皮膚科・形成外科・美容皮膚科・美容外科です。
外来時間は平日13:00~19:00(土は~17:00)の予約制となり、午前の診療は行っておりません。
*最終受付は診療内容により異なります
*学会休診となる日もございます

院長の秋元佳代子先生は皮膚科専門医で、外来時間は下記の通りです。
月曜日 13:00~15:00
火曜日 13:00~19:00
木曜日 13:00~15:00
それ以外の日時は形成外科医となりますが、一般的な皮膚疾患は対応させて頂いております。

粉瘤や盛り上がったほくろ、できもの等、外科的な治療が必要なケースは形成外科医のご案内となります。
原則手術につきましては、初診日の診察後に血液検査を行った上で、翌週以降のご案内となります。
外来担当医表

ごく稀に、『膝が痛い』『骨が折れた』など整形外科の受診が適しているお問い合わせがございますが、形成外科と整形外科を混同しているものだと思います。
形成外科は生まれながらの異常や病気や怪我などによってできた身体表面を成形して,社会生活への適応を助けることを目的とする外科で、頭や顔面を含めたからだ全体を治療対象としています。熱傷(やけど)の治療、怪我や手術後の皮膚の瘢痕・ケロイド、皮膚や皮下の腫瘍の切除などが、形成外科の一般的な治療です。
症状が重い場合や入院が必要とされる場合には、日本医科大学や順天堂病院等にご紹介する場合がございます。