ケミカルピーリング

一覧

ケミカルピーリングとは

ケミカルピーリングとは、肌にグリコール酸等のAHA(アルファヒドロキシン酸)やサリチル酸などの薬剤を塗り、その作用によって古くなった角質を取り除く治療法です。

古い角質を取り除く事により皮膚の再生能力を促し、しみ・小じわ・特ににきびに対して改善効果が期待できます。
定期的に治療を行っていきますと、皮膚の新陳代謝が正常に働き、お肌の質感がとても良く、しっとり感・プルプル感が実感できます。

ピーリングは顔の治療だけだと思ってませんか?

当クリニックでも顔への治療が圧倒的に多いですが、最近はボディピーリングのニーズが非常に高まっております。特に人気の部位は、背中・おしり・ひざ・ひじです。ボディ専用のピーリング剤もメーカーより開発されており、効果はもちろん、安心してご利用になれます。

お尻やひじなどはザラツキ等の改善に効果があります。結婚式やパーティなど背中の開いたドレスを着る予定がある方は背中ピーリングがお奨めです。

ケミカルピーリング 施術に関して

  • 一人一人の肌質や症状にあわせて、適切な酸の濃度や時間を設定します。
  • ケミカルピーリング剤を塗っているときに、一時的に肌がピリピリしますが、薬剤の作用によるものです。
  • 様子を確認しながら塗りますが、特に痛みが強い場合は、お申し出ください。
  • 治療時間は約20分程度です。
  • 治療後、すぐにメイクすることができます。

ケミカルピーリング 施術後のケア

ケミカルピーリング後のお肌は、角質が薄くなっておりますので、ダメージを受けやすくなります。下記の点を十分に心掛けて下さい。

  • 保湿を十分に

    水分を保つ力が弱くなっていますので、とても乾燥しやすくなります。化粧水・クリーム・保湿剤などで乾燥からお肌を守りましょう。

  • 紫外線対策

    紫外線から肌を守る力が弱くなっていますので日焼けによるしみや炎症が起こりやすくなります。日焼け止めクリームなどを使用し、紫外線からお肌を守りましょう。

治療の基本的な流れ

  1. 1.洗顔(メイク落とし)

    パウダールームにてお化粧を落として頂きます。
    ウォッシングフォ-ムやクレンジングクリ-ムなどは当クリニックにご用意しております。治療後はお化粧が可能です。日頃お使いの化粧品をお持ち下さい。

  2. 2.カウンセリング

    ① 選定した薬剤(グリコ-ル酸)を塗布致します。少々ピリピリとした刺激感が出るケ-スもありますが、治療中における一過性のものですので、ご安心下さい。

    ② 設定した時間後、薬剤(グリコ-ル酸)を中和します。

  3. 3.クーリング

    少々ほてった肌を鎮静します。

  4. 4.カウンセリング

    お肌のチェックやアフタ-ケア、次回のご予約などを行います。

  5. 5.お化粧

    治療後すぐにお化粧できます。
    治療後はお肌が敏感になっており、紫外線によるダメ-ジを受けやすくなっておりますので、日焼け止めクリ-ムをご使用して頂くか、直射日光を避けてください。また乾燥しがちになりやすい為、保湿なども心がけてください。

Q&A

『ケミカルピ-リング』ってどんな治療ですか?
お肌にグリコ-ル酸などのAHA(アルファヒドロキシン酸)やサリチル酸などの薬剤を塗り、その作用によって、古い角質を取り除く治療法です。古い角質を取り除くことにより、皮膚の再生能力を促し新しい皮膚を再生して美しくみずみずしい肌を導きます。
治療中・治療後が心配です

「ケミカルピ-リングってどんな治療ですか?」で説明しました『酸』『角質を取り除く』という言葉で、お肌に対して強い刺激を与えるというイメ-ジがありますが、治療前のカウンセリングにおいて、専門医が一人一人の肌質や症状にあわせて、適切な酸の濃度や塗布時間を設定しております。

痛み(刺激)に関してはお肌のコンディションや個人差はありますが、ピリピリといった刺激感が出るケ-スがほとんどです。
また、治療後においても、お肌の状態をチェックし、次回治療の間隔や治療計画などを説明・指導を行なっております。

治療後にお化粧は出来ますか?
ピ-リング治療後、すぐにメイクできます。当クリニック内にメイクル-ムがございますので、日頃お使いのメイク道具をご用意下さい。
日常生活の影響は?
日常生活やお仕事に対しての支障はございません。
ピーリング治療後は治療前よりもお肌が敏感になっており、特に紫外線からのダメ-ジを受けやすい状態になっておりますので、外出時には日焼け止めクリ-ムを使用するなど紫外線対策は必ず心がけてください。また、お肌が乾燥しがちになる傾向がありますので、十分な保湿を行ない、乾燥からお肌を守りましょう。
ビタミンCイオン導入との併用効果は?
にきびが出来る原因のひとつである、にきび桿菌(プロピオニバクテリウム・アクネス)に対して、殺菌的に作用することにより、にきびの悩みを解決します。また再発しにくい効果も期待でき、予防的要素も得られている様です。
顔以外のケミカルピ-リングは可能ですか?
ほぼ全身において治療可能です。顔の治療がほとんどですが、背中や胸部・腕のご相談もございます