よくある質問

ほくろ除去

ほくろはその日に治療してもらえますか?

炭酸ガスレーザーで行う場合は、ご希望により当日に治療させて頂いております。
盛り上がりがなく、比較的小さいほくろは炭酸ガスレーザーによる治療が適しております。

治療は1回で取れる場合が多いですが、大きさや深さににより2〜3回に分けて行う場合もございます。
炭酸ガスレーザーで深く削れば1回で取れる可能性は高くなりますが、深く削ると傷跡が目立ちやすくなってしまいます。治療後の傷跡を可能な限り目立たない様にするために、あえて2〜3回に分けて治療した方が良い場合もあります。

炭酸ガスレーザーの方が仕上がりが良いイメージがありますが、ほくろの状態によっては外科的な治療(切除)の方が仕上がりが良い場合もございます。
診察時にホクロの状態を考慮し、相談をしながら治療方針を決めております。

*炭酸ガスレーザーは保険適応外となります。
*短時間で済みますが、局所麻酔を致します。
料金表

 

一方、『盛り上がっている』『やや大きめ』のほくろの場合は、外科的切除が適しております。
*保険適応となります
この場合、初診時に手術に関するご説明後、血液検査を行います。
検査会社からの報告が数日後となる為、手術(切除)日は、翌週以降のご案内となります。
切除後は約1週間後の抜糸となりますので、抜糸日の予定も立てておく必要がございます。
切除した組織(ほくろ)は、病理検査に出しますので、概ね抜糸日に陽性・陰性の結果をお伝え致します。
当院は曜日ごとの担当医制となります。

例)あくまで目安としてご参考下さい
初診日が1/1(月)の場合、1/8(月)が手術日、1/15(月)抜糸・病理結果のご報告・・・となります。
ご自身のご予定をご確認の上、ご予約ください。

よろしくお願い申し上げます。