よくある質問

Q&A

ほくろはその日に治療してもらえますか?

炭酸ガスレーザーで行う場合は、ご希望により当日に治療させて頂いております。

盛り上がりがなく、比較的小さいほくろは炭酸ガスレーザーによる治療が適しております。

ほくろの細胞が深い場合、一度に処置をしてしまうと仕上がりに影響が出ますのです、数回に分けて行う場合もございます。

*炭酸ガスレーザーは保険適応外となります。

 

一方、『盛り上がっている』『やや大きめ』のほくろの場合は、外科的切除が適しております。

この場合、初診時に手術に関するご説明後、血液検査を行います。

検査会社からの報告が数日後となる為、手術(切除)日は、翌週以降のご案内となります。

切除後は約1週間後の抜糸となりますので、抜糸日の予定も立てておく必要がございます。

切除した組織(ほくろ)は、病理検査に出しますので、概ね抜糸日に陽性・陰性の結果をお伝え致します。

*保険適応となります

 

脱毛後のアフターケアはどうすればいいですか?

皮膚表面上の毛は無理に引き抜いたりしないでください。

治療期間中は普段以上に紫外線には注意して下さい。日焼けをしますと、レーザーの効果に影響を及ぼすほか、しみなどの原因になりかねません。

肌が乾燥しやくすなりますので、保湿を心掛けてください。

治療期間中は毛抜きなどによる自己処理は行わないで下さい(カミソリによる剃毛は可です)。

治療当日のシャワーは可ですが、ごしごし洗ったり、熱めの入浴は控えて下さい。

治療前日に剃毛を行ってください。当院で行う場合は別途剃毛料がかかります。

脱毛の期間はどのくらいですか?

毛質や毛量にもよりますが、4~6週間おきに5~6回を目安にお考えください。

3回目終了した段階で6~7割程度の脱毛が実感できる方が多いです。

治療時間はどの位かかりますか?

両わき:約5分

ひざ下:約20分

肘~手首:約15~20分

 

痛みはありますか?

痛みの感じ方に個人差はありますが、輪ゴムでパチンとはじく様な感覚です。

照射前のクーリングや照射中に冷風をあてて行いますので、「あまり痛みが気にならなかった」といった声も多いです。

顔以外のケミカルピ-リングは可能ですか?

顔以外では、首、背中、胸、腕など対応可能です。

ビタミンCイオン導入との併用効果は?

ピ-リング効果により表面角質層を取り除いておりますので、通常皮膚から吸収しにくい有効成分(例:ビタミンC)をより深層に浸透しやすい状態にあり、ビタミンCイオン導入との併用治療はより高い効果が期待されます。

日常生活の影響は?

日常生活やお仕事に対しての支障はございません。
ピーリング治療後は治療前よりもお肌が敏感になっており、特に紫外線からのダメ-ジを受けやすい状態になっておりますので、外出時には日焼け止めクリ-ムを使用するなど、紫外線対策は行って下さい。

また、お肌が乾燥しがちになりますので、十分な保湿を行ない、乾燥からお肌を守りましょう。

治療後にお化粧は出来ますか?

ピ-リング治療後、すぐにメイクできます(高刺激のタイプは控えた方が良いです)。

当クリニック内にメイクル-ムがございますので、日頃お使いのメイク道具をご用意下さい。

治療中・治療後が心配です

『ケミカルピ-リング』ってどんな治療ですか?で説明しました『酸』・『角質を取り除く』という言葉で、お肌に対して強い刺激を与えるというイメ-ジがありますが、治療前のカウンセリングにおいて、専門医が一人一人の肌質や症状にあわせて、適切な酸の濃度や塗布時間を設定しております。
痛み(刺激)に関してはお肌のコンディションや個人差はありますが、ピリピリといった刺激感が出ますが、強い痛みを伴う事はございません。
また、治療後においても、お肌の状態をチェックし、次回治療の間隔や治療計画などを説明・指導を行なっております。